風俗で働くときに気をつけること

108a983ca17ebd2a7fac42d1311c78eb_s

私がデリヘルアルバイトの内勤スタッフ時代
意外と多い回数で頭を痛めたことについて…
お話したいと思います。

それは何をおいても…『アリバイ対策』。

「アリバイ対策」ってなんだかわかりますか?
よく刑事ドラマとかで「私にはアリバイがあります!」
とか、やってますよね。
皆さん…親や彼氏、人妻さんならばご主人など。
絶対内緒で働いている方が殆ど。
風俗求人にはその手のアリバイ対策を
しっかりうたってるお店もあります。
(主婦さんも多いので。)

でも入店した間際は良いですが、
バレないようにと注意する気持ちが徐々に薄れてきます。

普段の生活の中では何となく
「何の仕事をしているのか?」という事を突き詰められて
返答ができなくなったり。
デリヘル求人などは本当にありがちですから。
松本市の人妻風俗

では実際にお店はどのように
デリヘル求人のスタッフはとても用意は周到です。
ダミーのアリバイ会社。ダミーの電話番号。
そしてダミーの給与明細。
これだけ揃っていても使い方を間違えてしまうと
大変です。

だからこそ私も一番気をつかっていたのでしょう。

高収入アルバイトをお探しの皆さん、
これらはあくまでも『もしもの時の保険』です。
“日ごろの生活から注意を払うことをおススメします(^^)v”

以前は風俗嬢でした

img04

風俗店の内勤スタッフをしていた私。
受付や、風俗求人、キャストさんの育成…等々
多くの業務をしていましたが、
そんな私も、以前は風俗嬢でした!

風俗の世界に入る前はキャバクラ。
飲み屋のキャストから、風俗嬢に転身。
選んだのはデリバリーヘルスでした。

今思えば些細なことですが当時の私には大きな出来事だったんでしょう。
夜の世界でチヤホヤとされ働いていた私が
更に高収入アルバイトを求めて、
風俗の世界に入ることになるなんて…

キャバクラとは違い体を張ったデリヘルアルバイト。
好き好んで入店するほうがまれではないでしょうか。

最初は何をされても苦痛でしかありませんでした。
気持ち悪い・嫌だ・やめて・早く終わりにして…
それでも『本気』でその仕事をするしかない理由が
誰にでもあるはずです。

回数を重ねれば慣れるはずという思いも
結局叶うことは無かった様に思います。
でも、プロ意識というか…
そんなものがいつしか身に付き…
その頃からは不思議と、『真心で接客をする。』
と言うことが出来てきてたのかも。

せめて、辛い気持ちがほんの少しでも薄れるような
そんな環境を作れたら、と思い卒業後は風俗店内勤職を
選んだ私でした。

デリヘル求人を探す皆さん。
なぜこのお仕事を選びましたか?
あなたの心構えに『本気』はありますか?

待機保証を求める者に、良き人材はなし!

img03

実際、私が内勤スタッフとなって初めて任されたのは受付。
お客様からくるお電話に出る『予約受付業務』ですが・・

その次に覚えたのは『デリヘル求人対応』でした。

お店には日々様々な女性から求人の問い合わせが来ます。
最近ではLineなどで気軽にやり取り・・・
といったような感じかと思いますが、
当時は殆どが直電!

色んな年齢層の方が高収入アルバイトを求めて
お電話をしてくれていました。

様々なタイプ、年齢層の女性からのお電話に出るうちに
私の中ではおかしな格言が生まれていました(笑)。

『待機保証を求める者に、良き人材はなし!』

待機保障とは、皆さんご存知のとおり
出勤待機時間内にお仕事がなかった時、
一定金額を保証するもの。
風俗求人を求める女性の中には、お客様に付く仕事より
待機保証の方が楽だと考える人もいるのが現実!

もちろん!それでも面接はします!

でも・・・・
大抵、保障を強く望んでくる女性というのは
容姿・性格ともに決して採用基準には達しない方が
ほとんどでした!!
考えてみればそうですよね!

自分自身を売り物にする仕事
自信があれば待機保証など望みませんから。

デリヘルアルバイトをお探しの皆さん!
待機保証なんて望むよりも、しっかりとした接客をし、
自分を磨いてさえいれば、保証の何倍も稼げますよ!

お気をつけくださいね(^^)

デリヘルで売れる女性の話

img02

こんにちは♪
今回は私の経験上のお話なんですが
面接の時にこんな感じだった子が売れたというお話です。
日々、高収入アルバイト誌などを頼りに
沢山の女性が面接に来てくれてました。
本当に年齢やタイプも様々!

そんな中でも断トツに売れっ子になると確信できる
3タイプがあるんです。

1。『私なんかで大丈夫ですか?』
という不安な状態で働き始めた女の子!
特に未経験さんに多いのですが。
いくつもデリヘルアルバイトのフリーペーパーを見て来ます。

やっぱり右も左もわからずに賢明な姿勢
とにかく一生懸命頑張るからなんでしょうね。
ただ、素直な女性に限りますが。
このパターンの女の子が一番売れっ子になります。

2。とにかく稼ぎたい!の一点張りの女の子!
『稼ぐ』という目的が明確だから、風俗求人の中でも
グレードの高い店を選びます!

その分、頑張れるんでしょうね!
このタイプの子は本指名に本数ランキングなどを
常に気にして接客します。
だから末はナンバーを取りますよね!

3。とにかく個性が強烈な子。
本当にある意味、あたりハズレはあり様々ですが、
天然の子・おとなしい子・凄いお話好き・ハードエロ系などなど
とにかく個性が強烈な子も売れっ子になってます。

このタイプはデリヘル求人ダイヤルに電話をくれた時点で
なんとなくわかりますが・・(笑)

あとは礼儀正しい子も売れてましたよ!

皆さんはどのタイプに当てはまりますか?

私はデリヘルの内勤として働いていました

img

昨今でこそ、風俗店に女性スタッフが勤めてることは
珍しくなくなりましたし、風俗求人誌を見ても、

≪キャスト管理。女性スタッフ募集≫

なんて文字も目に止まるようになりましたが
私が風俗店内勤職を務めてた頃はまだまだ少なかったです。

だからこその苦労というか。
様々な貴重な体験をここに記していきたいと思います!

もし、これから風俗開業を志したり、デリヘル求人を探す
女性たちにもなにか参考になればと思います! 

そんな私も私生活では3人の子を持つ母親でもあります。
賑やかながら子供の成長に癒されています。

今となっては多少笑いながら話せるようになりましたが
私も以前は高収入アルバイトの雑誌から、
風俗に足を踏み入れた元デリヘル嬢でした。

勿論、ごく親しい人しかこのことは
知りませんし今も話すつもりはありません。

決して風俗業を否定・批判しているからではありませんよ。
だって当時の私にはデリヘル求人しかなかった。
他に方法があったのならやらなかったに違いありません。

あの頃の事は何年もたった今も忘れないものです。
そんな過去があっての今です。

もし私と同じ境遇の女の子がいたら、私がいたお店よりもっと
働きやすい環境を用意したい、自分を見失わず風俗求人を
探してほしいと心から思い、風俗店スタッフを務めていました。

私が内勤職に就いていた時、本当に多くの女性達や
同僚との思い出があります。

興味深い(多分) お話も多々ありますので
後日、ほんの一部からご紹介しますね!

よろしくお願いいたします。